読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Winding Road

手探りで進む曲がりくねった道。その先でしか本当のものとは出会えない……

理屈抜きの馬鹿っぷりを見せられた。 脳みそ、見てみたいと思ったが、 おそらく、脳みそ、ない、だろう。 陰謀論なんてもんじゃない、 真っ黒くろ。 まさにブラックホール。

レジェンド

テニスのレジェンドと言えば、 文句無しに、ロジャー、である。 ジョコが無敵だったときも、 ナダルになかなか勝てず、大きく負け越していても、 やっぱり「レジェンド」と言えば、 「ロジャー・フェデラー」である。 ぶっちゃけ試合に勝とうか負けようが、 …

しかし、エネルギー保存の法則からは誰も逃れられないのだ

ここまで生きてきて思うのは、 エネルギー保存の法則からは誰も逃れられない、ということだ。 平家物語の冒頭を初めて読んだとき、小学生の私は、 「これって、エネルギー保存の法則じゃん」と思い、 真理ってやつから人は逃れられないのだ、と思い知った。 …

報われない

努力を正当に評価してもらえない、ということが、 どれほどひどいものか、 本当に憤りしか感じられない。 それは私の心が卑しいからか? だったら、味わってみろと言いたい。

本当のところ

賢明な人だと思うので、 自分のおかれている状況や、組織から注がれている視線の質については、十分なほど理解しているはずだ。 十分に理解できる賢明さを持ち合わせているからこそ、 ファンは彼女の心を気遣い、 どうかキャリアを全うしてほしいと心の底か…

思うに…

今更ながら思うのだが、 4CCのケガリタイア選手の代わりを立てずに、 欠員1のままで選手を派遣し、 本郷選手には、そのままアジア大会に向けて調整をさせて、 成績を出してもらい、 そのままワールドで代役に立つ可能性があることを伝えて、 調整を続けても…

気持ち悪さの原因

どうしてこの人のポージングって、こうも気持ち悪いんだろう? とずっと思っていて、 静止していても、 バッククロスしていても、 とにかく何をしていても、 なんだかしっくりこないのは、 身体の軸やパーツが作る軸が途中で折れ曲がっていたり、 ずれていた…

やはりプロセスが大切

同じ結論に至ったとしても、 そのプロセスが正しく展開されていないと、 正しい結論に至ったそのことの価値が矮小化されてしまうように思う。 正しい情報を、 正しいプロセスで展開するからこそ、 結論に価値が出てくる。 よく「テストで満点取れたんだから…

数字しか見ていない

…ことがバレバレである。 BVが7点以上差があるのを、 GOE爆盛りでひっくり返してもらっていることも忘れて、 ジャンプミスしたのに、 TES103点なんておかしいって、 それそのまま お か え し し ま す そうです。 おかしいんですよ、 おーじゃさんの採点。…

社会がまともに機能していないことに対する怒りを権力者に向けずに、 気分だけでも勝ち馬に乗って、 上から目線でいたいからと、 権力者のいいように操られて、 おとなりさんとか、やとーさんとかをバッシングし続け、 自らの意思で正義の鉄槌をくらわしてい…

生きるほどに

小さいころは誰でもかわいい。 それはよこしまなことを考えられない幼児性に担保されたかわいさなのだ。 生きるほどに知恵はつき、 損得勘定のそろばんをはじき始める。 でも、得てしてそのそろばんは出来損ないで、 実のある結果を残してはくれない。 その…

もはや言葉もない

「緊張する!メダルの色が決まる!金がいい!金くれ金!!」 カメラが回っていて、 隣にはショーマ、向こう隣にはPちゃんが座っているというのに、 恥も外聞もなく臆面もなく、よく言えたものだ。 頭がおかしいんじゃないのか? 本当に。 二十歳も過ぎて、こ…

奇跡の日からはや3年

早いものでソチ伝説のフリーから3年がたつ。 あの日、フィギュアスケートは一つの終点にたどり着いたのかもしれない。 少なくともその後3年の経過を見ると、 女子フィギュアはまったく前進することができなかった。 仕事をしながら、真央の出番を待ち、ひ…

見苦しい

まったくもって最後の最後までどうしてこう見苦しいジャッジを続けることができるのか不思議でならない。 場当たり的で考え無し、哲学無しに、理屈無し。 こんなことを来年のオリンピックでも見せられるのかと思うと、 競技としての存在価値すら怪しくなる。…

やはり

神様はいるのだなあ。 ……いるのだよ。 天網恢々疎にして漏らさず。 そして、言霊もあるのだよ。

なぜあれがPCS46点台なのだ?

誰か説明してくれ。 どう考えても、ネイサンやショーマの方がうまいぞ。 ガリガリ氷をけずりまくって、かき氷を飛ばしまくりながらのステップなんて、 見るに耐えないレベル。 氷がかわいそうに思える。 Pちゃんと10点差ついても納得のようなレベル差が、 な…

嫌いな言葉

頼まれてもいないのに、勝手に比較して、 やれあっちはここがまずいだの、気が知れないだの、と、 全く以て暇人すぎやしないか? いいじゃん、嫌なら無視すれば。 あれもこれも気に入らない、全部受け入れてもらえなければ気がすまない、なんて、 それでは馬…

シビアな現実

自分の立ち位置ってやつは、 自分が窮地に立ったとき初めてわかるんだなと思った。 厳しいなぁ。

もともと2枠

申し訳ないけれど、 もともと2枠だろうと思っていたので、 戦況に特段の変化なしだと思っている。 現況を冷静に考えれば、 想定できうる最大の幸運をすべてそろえられたら3枠で、 ふつうの結果だったら、2枠が精一杯だ。 北米、欧州とも日本の2歩も3歩…

天の報い?

これはこれまでの所業の報いなのかもしれないね。 まあ、話半分に聞いておこう。 各方面で後悔しているのならばいいが、 あの人たちのことだ。 責任のなすり合いくらいがせいぜいだろう。 でも、 やはり、神様はいるのだな。 そして、神様ってのはほんとうに…

インチキまみれ

インチキはインチキを呼び、 インチキはインチキをますますいい気にし、 インチキとインチキはやりたい放題だ。 が、 ある日、突然、「終わり」は訪れるのだ。 「終わり」がインチキだけに訪れるのならばいい。 いい気になっていた連中だけが「終わり」にな…

理不尽の代償

わかっていたけれど、あきらめていたけれど、ユーロのシングル女子の採点結果を知り、もう試合を見ることはできないと思った。録画で見たい選手の演技を確認するだけにした…… 昨日から同様なつぶやきがあちこちから聞こえてくる。 みんないっしょだね。思っ…

PCSというのはフィギュアを興行に変える装置

違いすぎる扱いにただ呆然。 でも、彼らの意図ははっきりわかった。 妄想ではなく、やはり最後通告だった、意思表示だったのだとはっきりわかった試合だったので、それなりに意義はあったのではないかと、今は思う。 もう誰のためでもなく、 真央のやりたい…

無慈悲なほど

真央の置かれている立場というのは、無慈悲なほど孤独だ。 ユーロ選手権SP結果を聞き、そう思った。 そして、3枠確保は難しいだろうと、そうも思った。 もはや、舵は切られている。 もういらないのだよ、真央の人気以外は。 真央が出ないのなら、日本はいら…

だからこそ

あきらめずに挑むのだ。 裏表すらないほどの「わかりやすさ」に染まりきらないように。 薄っぺらな達成感なんて、くそくらえ、だ。

真央の向こうに透けて見える光景

真央の周りで起こることを眺めていると、 この国の「どうしようもなさ」と、この国の文化の虚弱さがとてもよく透けて見える。 忘れっぽく、 公私の区別なく、 視野が偏狭で、 行動の基準は極めて独りよがりで、 簡単に「何か」を信じて、 「何か」に依存し、…

まず休む、しっかり休む

今季試合はエントリーしない。 良い選択だと思う。 身体は休ませることでしか、回復させることはできない。 痛んだ筋繊維が新しく再生するまでには1カ月半かかる。 それまでは膝に無理はさせず、筋繊維の再生を加速させる栄養とトレーニングに集中し、身体…

結果としての収斂

個性的な作品を作りたいと思う作者は個性の弱い人です。(映画監督・山田洋次) 個性的であるとは、競争をたくましく勝ち抜いて目立つことではない。 か弱く傷つきやすい人たちをあらゆる暴力からかばい、その命を深く愛おしみ、守り抜くところに、人の個性…

跳べ!

2017年、真央、跳べ!

「神は曲線によりてまっすぐに描く」

目的地に最短距離で到達することにどれほどの価値があるのか? そもそもそのルートは本当に最短距離なのか? 一見迂遠なそのルートは本当に遠回りのルートなのか? 関係のない周囲の人間はあなたの行く道にあれこれ注文をつけてくるだろう。でも、神様でもな…

憂い

収奪の限りを尽くしてしまったら、 大地は死んでしまうのに…。

もしも君が、学校でこう教えられ、世間でもそれが立派なこととして通っているからといって、ただそれだけで、いわれたとおりに行動し、教えられたとおりに生きてゆこうとするならば、ーーコペル君、いいかーーそれじゃあ、君はいつまでたっても一人前の人間…

浅田真央は浅田真央から逃げられない

「選手であるからには、現状維持ではなく、自分ができる最高のレベルで臨まなければいけないし、常に挑戦をしていく必要があると思っています」(浅田真央) 2016全日本総合12位決定後、最高難度に挑んだことについて尋ねられた際の答え

その言葉の真意を噛み締める

今大会、しみじみ再認識したのは、得点につながる表現のうまさと、心をつかむ演技は別物ということ。 by Daisuke Takahashi 最後に残るのは、記録と記憶、果たしてどちらなのだろうか? 人生の終焉のとき、人は記録と記憶のどちらを胸に抱えて、そのときを迎…

プレイヤーは誰?

2016年の全日本が終わった。 男女ともに見ていて感じたことをまとめておこうと思う。 GPシリーズから感じていたことなのだが、今回全日本を見て、はっきりと立ち現れて来た疑問(疑念)がある。 それは「現在のフィギュアスケートにおけるプレイヤーとは誰な…

Winding Road

特例で全日本に出場したのが12歳のとき。 滑れるだけで十分満足というフィギュアスケートへの想いを小さい身体いっぱいで表現した少女も26歳に。 14年間の長い競技生活もとうとう2017年−2018年で本当のラストシーズンを迎える。 真央の選手生活も9合目あた…