読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Winding Road

手探りで進む曲がりくねった道。その先でしか本当のものとは出会えない……

「忖度」とは

とてもよい解説がつぶやかれていたので、記録。

 

「忖度」に当たるドイツ語はvorauseilender Gehorsam、直訳すると「先回り服従」。権力者の直接的な命令に対する服従ではなく、権力者が期待する行動を下位者が自主的に推測して行う服従。

 

この「先回り服従」はかの「ホロコースト」を苛烈なものにしていくエンジンとなったそうだ。

 

霞ヶ関で当然のごとく行われている、ウルトラナショナリスト政権に対する「忖度」を支持できる感覚を、私はまったく理解できない。