Winding Road

手探りで進む曲がりくねった道。その先でしか本当のものとは出会えない……

当てにしない

ハナから公教育なんてものには期待していない。

 

 

なぜなら、

自分自身、受けてきて、

それらは何にも与えてくれなかったかなあと、

しみじみ感じるからだ。

 

私の中をのぞいてみれば、

先生から教わったことなど、

ひとかけらも残っていない。

 

私の中にあるものは、

すべて

私自身が悶々と考え続け、

イライラし続けた挙句に

到達した「諦念」とも言える考えばかりだ。

 

 

そもそも教育してどうこうすることなんてできないんだよ。

考えなしのネトウヨはそうではないんだろうけど(笑)、

都合の良いように組み立てて、

権力の都合の良い人間に仕立て上げるなんて、

ふつうは(ネトウヨはのぞく)不可能で、

途中で「それはおかしいだろ」と気づくもんだ。

自分の意思が居心地悪くて。

 

 

社会を変えようなんて思っちゃいない。

全体を良くしようなんて、思わない。

私は心根が浅ましいので、無償のなんとかなんて持ち合わせていないから、しようもない奴は滅びてしまえばいいと思っている。

 

でも、自分の子供だけには

自分の経験してきたことを惜しみなく与えて、

アホで間抜けな人生を送らないように、

誰かのために生きることが自然とできるよう、

すべてを伝えていこうと思っている。

あとはしらん。

知るかっつの。

 

 

道徳

必修化するのは勝手だけど、

 

教師の側にファシリテーターとしての能力が欠如している状態で

授業をするのはやめてほしい。

クロ現の道徳の授業、なんだありゃ。

あれは道徳じゃないよ、洗脳だよ。

見せしめじゃん。

あれでは、

「社会から期待されている意見を言わないと、

 こうやって吊し上げられるんだよ」

という社会的な脅迫と変わらないでしょ。

 

異なる意見に対する

発展的な議論を導くことができない状況で、

何が道徳の授業だ。

 

洗脳したいのなら、

はっきりと洗脳したいと教科書に書けや。

 

異なる意見を許さないなら、

「こう考えろ、これ以外は許さない」と

はっきり書いてみろよ。

 

ほんとにこの国は頭から腐り始めているね。

しっぽまで腐るまであとどのくらいだろう。

 

教育現場も、少しは考えてみたら?

現場でできることたくさんあるでしょ。

どうしてそういう可能性を簡単に放棄するかな。

やらなくてもいい、誰もやってくれと頼んでもいない部活動なんてやらなくていいよ。

教育に必要な能力をしっかりトレーニングして、

頭から腐り始めている教育に少しは抵抗してみろっての。

無数にある現場で同時多発で一斉に抵抗したら、

どんな役所も手を出せないんだよ。

金がないなら、知恵で抵抗してみろや。

 

道徳、愛国心とうるさく騒ぐ奴らがこぞって悪いことしている日本で、

何が道徳的であれ、だよ。

嘘をついても、身内だけに利益誘導しても、

俺は悪くない、周りが悪い、どこかにいる誰かが悪い。と

居直り続ける総理大臣にまず教育してやれよ。

「正しく生きてみろ」って。

 

まったくもって、ほんとにここまでどうしようもないと、

ああ、もう日本を終わっているんだなとしみじみ思う。

いつか終わるではなく、

もう終わっているんだよ。

慣性の法則で惰性で動いているだけで、

生命活動は終わっているんだ。

 

終わりだね。

 

終わりだよ。

 

そうだね。

 

 

 

 

卑怯者

リアルタイムで、

 

「卑怯者」とはどういう輩か、

 

を見せつけられている。

 

 

あー、福田の前で「卑怯者め」を叫びたいもんだ。

 

 

犯罪天国

日本のことでーす。

 

悪いこと、仕放題でーす。

 

 

うちの子は海外に脱出させる。

 

 

お好きなように、

滅んでしまえ。

天下無双のバカ

バカが「お前はバカか?」と罵る国会。

 

まったくもって、地獄絵図。

 

こっちの世界から見れば、

目くそバカが、

鼻くそバカを

「ばかばかばーか」と罵っているようなもんだ。

 

まったく

 

天下無双のバカ、

ここ(国会)に見参。

 

だな。

う、うつくしい?

ちょっと、あんた、

羽生のスケートがうつくしい

なんて、

寝ぼけたこと言っちゃいかんよ。

 

どこがうつくしいじゃ?

 

はは、笑える。

 

 

キムヨナで墓場に片足突っ込んだフィギュアは

羽生で一方の足を墓場にぶっこんで、

あの世行きが決まったようなものさ。

 

ご愁傷様。

天晴れなバカ

極東の総理大臣は、

どこまでバカっぷりをさらけ出せば、

気がお済みになられるのだろうかいな。

 

天晴れなバカっぷりで、

もはや滑稽で、

こんな真性のおバカは

漫画の世界にしか存在しない、

つくりもんだと思っていたけど、

 

実際に存在できちゃうんですな。

 

あまりのバカっぷりで、

なんつうか、

真性サイコパスの怖さを

日々感じておりやす。

 

考えなしとはいうけれど、

本当に

考えなしがいたとはねええ。