Winding Road

手探りで進む曲がりくねった道。その先でしか本当のものとは出会えない……

ここから立て直し

ここから立て直し。

 

まだまだ始まったばかり。

海外まで出張って恥かきまくり

うちのくにのそおりだいじんは、

はじかくことには

ろうりょくをおしまない、

きとくなごじんである。

 

もうかえってこなくてけっこう。

 

 

鬼はそこにいる

世の中のどの界隈にも

うじゃうじゃ鬼がいる。

 

テレビ画面に映り出すのは鬼ばかりだ。

 

人の心を喰いものにして、

生き血をすすることでしか

自分の命をつないでいくことができない。

 

そんなに他人の人生がうまいのか?

群がり続ける鬼どもは、

いつか自分の内臓も貪り始めるにちがいない。

 

うまいうまいと貪り食って、

そして死んでいくのだ。

 

TIME UP

そろそろ内側からどうにかしないと

やばいんじゃないの?

 

生きているのなら、

内側の免疫機能が作用して、

何かしらの反応が出てもいいはずなのに、

もうすでに死に体ということなのだろうか、

やつはガン細胞だったということなのか、

まったく抵抗の反応が見られない。

 

このままだと宿主もろともあの世送り。

 

自分たちの命を捧げて地獄の果てまでついていくというのなら

詮方なきことだが。

 

ここまで悪化するのにかかった時間は5年とは、

短いものだ。

これをまともな世界に戻すには、

おそらくその10倍の時間がかかるだろう。

 

思えば、バブルの終焉を経験して、

昭和が終わるのを見届け、

今平成が終わるのも見届けようとしている。

ものごとの終わりを見ることが多かったこれまで。

そのうち、この国の終わりも見届けることになるのかもしれない。

 

もうすでにその出来事を見始めているのかもしれないが。。。

 

 

何がマシなのか、理解できん

民主党政権のときより、今の方が断然マシ」

という人がいるが、

私にはまったく理解できない。

 

可処分所得が下がり続け、

ぶあつい中流層だった部分が、

 いまや

下流の上澄み」にずり落ちて、

20代、30代で貯蓄がゼロという人たちが

驚きのスピードで増え続けている。

 

このどこがマシなんだ。

 

火付け盗賊よろしく、近隣諸国にファイティングポーズをとりつづけ、

「あったこと」を「なかったこと」にし、

勝手にルールを書き換えて、

この国の公共空間を破壊し、

政治家とは私的利益の代弁者であるかのように振る舞う連中の、

どこがまともなんだ?

どこがマシなんだ?

え?

 

相当やばいかも

ここまでくまなく「楽観主義」に覆われると、

完全に現実と仮想の世界の区別がなくなり、

楽観主義が作り出した仮想の世界が現実に取って代わり、

現実は雲散霧消し、

現実は無意味化される。

その中で重要な決定が行われ、

現実との乖離が生み出したクレバスに滑落し、

私たちは無条件に奈落の底へ落ちていくことになる。

 

 

進化

最近は、

アホウヨ

と呼ぶらしい。

 

進化、、、進行?したということか。

(もちろん病状が)