読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Winding Road

手探りで進む曲がりくねった道。その先でしか本当のものとは出会えない……

金メダルとったって、人間として最低じゃ話にならんわよ。

同じ業界で、これまでその業界を潤してくれたスターが引退して初めて行われる地元のアイスショーの日程に、

金メダリストだけど、ワンパターンの演技で、最近はもっぱらアイスショーのトイレタイム担当なんて揶揄されるスケ連副会長が自ら主演のアイスショーを当ててきて、

そのスターとともに地元に愛され、地元に尽くして、同じときに引退を発表したもう一人のスケーターの地元ショー出演の機会を取り上げて、自らのアイスショーにINさせるなんて、

人間として最低な所業だと思うぞ。

そもそもなんでその日にショーを設定するんだよ。

 

まったくもって、どうして、こうフィギュアの金メダリスト(シングル、とくに女子シングル)って最低なのよ。

 

日本スケ連もサイテー

 

いいかい、心して読めよ。

競技を頑張って金メダルとったのに、その後ちょっと悪目立ちすれば、私のようなオバハンにぼっこぼこの袋たたきされて可哀想だ、と思っている輩がいたとしたら、それは違うぞ。

金メダルをとった人間には、それ相応の社会的なご褒美が与えられるのだから、そのご褒美に見合った生き方を死ぬまで続けていく責任が発生するのだよ。

自分のやりたいように生きることをあきらめる、社会のために生きていくものと覚悟を決めることを求められるのが金メダリストなのだよ。

だから、金メダルとったから、あとはやりたい放題なんて、絶対に許されない。

神様の前でこの世のために生き続けますと誓いを立てることと、オリンピックの表彰台で金メダルを首にかけてもらうことはほぼ同意なんだよ。

それはそれは重い十字架を背負うことだというのに、それに気づいていないメダリストが多すぎる。

絶対王者といい、副会長といい、頭の中が完全に足りなすぎるのだよ。

覚悟も、社会的常識も、思考の程度も。